Category Archives: 未分類

弁護士相談のメリット


弁護士に相談しよう
画像引用:アディーレ法律事務所 / 交通事故後遺障害相談

弁護士に相談するという事は普段からするようなことではないので、身構えてしまうと言う人が多いでしょう。何か、弁護士と言うと一般社会とは違う雲の上の存在のようにさえ思えるものです。

でも、実際は弁護士はもっと身近な存在です。なんといいましても、交通事故、離婚、相続等、だれでも遭遇するようなことに関わる存在ですから、普段の生活において弁護士を活用することは多いのです。特に交通事故においては弁護士相談のメリットは多数あります。怪我をして後遺障害になってしまった場合は、弁護士に相談しますと裁判所の基準で慰謝料を算出してくれ、保険会社がその金額に納得するように中に入って動いてくれます。ご自身がケガで辛いと言う時、心理的にも辛く、相手側の保険会社との交渉も嫌だと思う時は弁護士が全て代行してくれるのです。これは有難いですし、助かることです。それでいて、弁護士費用は慰謝料の約10%と言うところが多いようで、決して高くはないでしょう。このようなメリットを考えますと、交通事故はもちろん、他の事でも弁護士を活用するとうまくいくことは多いのではないでしょうか。

積極的に弁護士を利用してみましょう。特に交通事故被害者は泣き寝入りをしないためにも弁護士を頼ることをお勧めいたします。

交通事故被害後遺障害


交通事故被害で後遺障害になってしまうということがあります。どんな場合が考えられるか、ご説明致しましょう。

たとえば、運転で手首をひねってTFCC損傷、首を打ってむち打ち症、その他に脊髄損傷、頸椎損傷等、様々な後遺障害が考えられます。後遺障害になってしまった場合はその障害の程度により、等級があり、その等級によって慰謝料が支払われますが、その額は保険会社の基準なのです。保険会社としては支払額を押さえたいでしょうから、任意保険基準額は裁判所の基準額より安いのです。被害者の多くはそのことを知りませんから、保険会社の言いなりになってしまいますが、ここで弁護士に相談すると弁護士が中に入って被害者側に立ってくれますから、交渉はスムーズにいきます。それに交通事故の案件に強い弁護士事務所がありますので、そういったところに依頼すれば、後遺障害に関しても詳しいです。弁護士の助けで、後遺障害の等級が変わり、慰謝料の額が上がったと言うケースも多々あります。このように、弁護士が入ると保険会社も裁判に持ち込まれると面倒なことになるので、慰謝料の額をアップさせることに同意します。保険会社にとって、裁判になる事の方がお金が掛かるからなのです。

こういったことを踏まえておくと、交通事故被害にあって後遺障害になった場合の対処法が見えてくるでしょう。ご自身にも周囲にも考えたくないことではありますが、何が起こるかわからないのです。こういった知識はないよりある方が有利でしょう。

交通事故被害と弁護士


余り考えたくないことですが、車社会である現在、交通事故にあってしまうということがあります。歩いていてと言う場合もあるでしょうし、自転車やバイク、ご自身の車の運転時と言う時もあるでしょう。まして、交通事故被害で怪我をして後遺障害になってしまうということも考えられます。もしもそうなった場合は、弁護士に相談すると良いです。こういったことはいざとなるあわててしまって、どうしたらよいかわからないようなパニック状態になる可能性がありますから、日頃から考えておいた方が良いかもしれません。人生、何があるかわからないものです。

たいてい、交通事故被害にあうと、相手側の保険会社が仲介に入り、示談金を提示してきますが、この金額に要注意です。保険会社は相手側の使者のようなものですから、被害者というより加害者に有利な金額になりますので、被害者としては納得がいかないという事が多いようです。そんな時、仕方ないとあきらめてしまい、その金額にサインをしてしまう人もいますが、ここであきらめてはいけません。弁護士に相談しましょう。弁護士は被害者の味方ですから、裁判所の基準で示談金を算出してくれます。そうすると、保険会社基準より増額できるのです。当サイトは被害者の皆様が困らないように交通事故被害に遭って後遺障害になってしまった時、すべきこととして弁護士への相談を取り上げます。ご参考になさっていざと言う時にお役立て下さい。備えあれば憂いなしです。